株式会社遠藤設計事務所|管路施設調査・診断|コンクリート構造物調査|下水道|測量業者登録|建設コンサルタント|設計|小水力発電|鉄蓋|秋田県|秋田市|

 

鉄蓋診断業務

 

鉄蓋診断業務

鉄蓋診断業務
 
マンホール鉄蓋診断
マンホール鉄蓋は道路の一部であり、市民生活の事故防止のため、適切な維持管理が必要です。

★ 鉄蓋診断の重要性

   平成20年現在、マンホール鉄蓋は全国に1200万個数以上敷設されています。そのストック数の増大に伴い全体の40%にあたる500万個が鉄蓋の耐用年   数15年を経過したものと思われます。
   経年劣化により、鉄蓋の表面模様は劣化します。15年で3mm磨耗するとのデータもあります。ミニバイク等は走行安定性が低く、磨耗した鉄蓋上でスリップ   事故が発生することがあります。

  ・鉄蓋耐用年数・・・車道部 15年    ・処分制限期間・・・車道部 7年
            その他  30年              その他 15年

  鉄蓋劣化代表的症状 
  1.破損、クラック
  2.ガタツキ
  3.腐食
  4.高さ調整部の不都合
  5.表面模様の磨耗
  6.舗装との段差

★ データベース化して一括管理
   
     鉄蓋診断を行い、必要事項の項目を満たした診断結果は貴重な情報として各種管理へ利用が
   可能です。
  
   データベース化された多くの情報は維持管理状況として安定した管理を継続的に行えます。

★ 鉄蓋診断は「鉄蓋診断士」へ!!

  
鉄蓋の調査・診断は鉄蓋診断知識・技能について高いレベルを有し、総合的な鉄蓋診断業務が出
     来る能力を持ち、
  「鉄蓋診断士資格認定試験」 (全国パラボラ工法協会制定)に合格した鉄蓋診断士にお任
     せください。

  当社には5名の鉄蓋診断士が在籍しております。

  
              



 

業務実績

業務実績
 

H22年度 マンホール鉄蓋更新調査実施設計業務委託

マンホール鉄蓋調査 N=300箇所
マンホール鉄蓋更新実施設計 N=300箇所

H23年度 マンホール蓋劣化診断調査委託

マンホール鉄蓋調査 N=800箇所

株式会社遠藤設計事務所
〒010-0914
秋田県秋田市保戸野千代田町9-43
TEL.018-863-8011
FAX.018-863-8102

----------------------------------
建設コンサルタント
(建設・上下水道部門)登録
測量業者登録
管路施設調査診断
コンクリート構造物調査診断

----------------------------------

 
081992
<<株式会社遠藤設計事務所>> 〒010-0914 秋田県秋田市保戸野千代田町9-43 TEL:018-863-8011 FAX:018-863-8102